匠の集団
共栄ゴルフの一貫生産 専属のマイスターが腕を振るう

匠の集団

共栄ゴルフは、唯一無二の製品を作る巨匠を目指していません。

匠の集団が日々研鑽しています。

その匠たちによって大量の製品を生産できる体制を整えています。

 

マイスター紹介

共栄ゴルフは、鍛造・研磨・メッキの全工程を自社で行う日本国内唯一のメーカーです。
各部門には専属の匠(マイスター)がおり、マイスターたちの卓越した技を結集することにより、
高品質の製品を大量に生産することができるのです。

研磨[GRIND]マイスター
岡村 勲(おかむら いさお)
工場長

製造工場の責任者にして、精密鍛造に命を吹き込む研磨職人
この仕事は、20歳から始めて35年目になります。
当社の製品は、スペックがしっかりしていること、そしてフォルムの美しさと思っています。どれだけお客様の要望に応えて納得していただくか、これからも修練を続けていきます。
また若い職人達を指導して匠へと育てて、後継者を育成してくことも私の重要な仕事だと考えています。

鍛造[FORGED]マイスター
鍛造チーフ 大山泰之

金型磨きから温度管理まで、鍛造のすべてを一手に担っています。鍛造は、金型を触った時の重さと形を見て出来上がりのイメージを持たなければなりません。鍛造は、荒打ちと仕上げ打ちをした段階で思ったような形に仕上げられるかが勝負です。金型を削るのを間違えるわけにはいきません。共栄ゴルフのアイアンは、フェースとホーゼルが一本の鉄から生み出される「一体型軟鉄鍛造」です。その理由は、一体型にすることで打感の向上や製品のばらつきをなくすことができるからです。

共栄ゴルフでは、日本国内では数少なくなってしまった一体型軟鉄鍛造製法にこだわり、半世紀以上作り続けてきました。
私自身はまだまだ学ぶ事は多々あります。時々、お客様より綺麗なヘッドで満足しているとのお声を頂けるのが、この仕事をしていて最も嬉しいことです。

メッキ[PLATING]マイスター
山下 詔和(やました のりかず)
メッキ部門チーフ

温度、湿度、天候で乗り具合が変わるメッキを自在に調整
メッキは生き物です。
日々、製品を前にし、心を尽くして取り組むことで美しくなる。
また、過去に生成したものを再現しようと取り組んでも、その日の温度など微妙な変化があり、同じものにはなり得ません。
まさに、生き物として向き合っているようで、今までに100%納得できたことがありません。心を尽くして探り続けることが、よい製品を生み出すための方法だと信じています。