マイスターの紹介

鍛造[FORGED]マイスター

pht01_01
鉱納 智和
(こうの ともかず)

鍛造チーフ

 

鍛造一筋20年
共栄ゴルフの鍛造の金型磨きから温度管理鍛造の全てを一手に担う鍛造チーフ。
ハンマー、フレクション、全てを使いこなします。
ゴルフの腕も確かな技術マン。クラブの効き目も持ち合わせています。

pht01_02お客様へメッセージ

共栄ゴルフのアイアンのまず一番大きな特徴は、自社工場で製造する「一体型軟鉄鍛造」です。
他社では、生産ロス防止のためフェースとホーゼルを別々に生成し圧着するところが多いですが、当社ではフェースとホーゼルが一本の鉄から生み出される「一体型軟鉄鍛造」にこだわっており、メタルフロー/打感の伝わりやすさは確実に違います。



研磨[GRIND]マイスター

pht02_01
岡村 勲
(おかむら いさお)

工場長

 

研磨の全てを見る製造工場の責任者
岡村がOKしないものは、共栄ゴルフの商品として世の中には出荷されません。
精密鍛造に命を吹き込み、プロ・アマ問わず好みの形状に仕上げる匠の研磨職人です。

pht02_02お客様へメッセージ

フォルムを削りだす研磨作業を、20歳から始めて30年目になります。
削る手の運びが流線型のフォルムそのもの。経験が培う研磨スピードの速さとヘッドを見る目が、美しいフォルムを生み出す為に最も大切な技術であり、基本となります。
技術は日々変化が続き、終わりがありません。これからも修練を続けていきます。



メッキ[PLATING]マイスター

pht03_01
山下 詔和
(やました のりかず)

メッキ部門チーフ

 

弊社のメッキ部門の長
排水、電気、劇薬全ての免許を持ち、非常に難しい電気メッキを0.5~1g以内の範囲で調整。
メッキ後の仕上げ部門も確認。設備関係は「山下なしでは回らない」と言われる人物です。

pht03_02お客様へメッセージ

メッキは生き物です。
日々、製品を前にし、心を尽くして取り組むことで美しくなる。
また、過去に生成したものを再現しようと取り組んでも、その瞬間瞬間で同じものにはなり得ない。まさに、生き物として向き合い、心を尽くして探り続けることが、よい製品を生み出すための方法です。

Copyright © 共栄ゴルフ工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.